制汗スプレーや制汗ペーパーはもう要らない?ハッカ油スプレーがおすすめ

20120711083413

7月も中旬に入り、暑くなってきました。ドラッグストアに行くと、店頭では多くの制汗商品が並んでいます。

私も一昨年まではそれらの商品にお世話になっていました。
しかし、去年の夏からは制汗商品を全く使わなくなりました。

代わりに使っているのが「ハッカ油スプレー」です。

今回はこのハッカ油スプレーをご紹介します。

スポンサードリンク

なぜにハッカ油?

昨年見つけたコチラの記事。
"節電の夏"をクールに乗りきる「ハッカ油の15の使い方」 : earth in us.

この記事を読んで、ハッカ油を買ってみました。ネットで「ハッカ油」について調べてみると、尋常な量を摂取しない限り、人体に無害のようです。

そして色々試してみて、唯一定着したのが「ハッカ油スプレー」です。

ハッカ油スプレーの作り方

とっても簡単です。

<準備するもの>

20120711082501

  • ハッカ油
  • スポイト(なんでもいい)
  • スプレーボトル(100均)

<作り方>

  1. スプレーボトルに水を入れ、ハッカ油をスポイトで5〜10滴(好み)垂らし、よく振るだけ。
  2. 水と油なので、よくよく振って撹拌してください。あと、スポイト無しでは、ちょっと大変だと思います。
  3. ちなみに私が買ったのは、こちらのハッカ油です。京王アートマンで買いました。

使用感

使用感ですが、私はとっても好きです。爽やかな香りと、スーっとしたひんやり感。また、水分を吹き付けることで蒸発熱として身体表面の熱も取ってくれて、爽快です。

私はこのスプレーを3本作り、自宅用、テニスバッグ、おでかけバックに入れておいてます。汗かいた時や暑い時にシュッっとやって、気持ちよくなってます。ハンカチにシュシュっと吹き付けて拭いたりもしてます。

コストパフォーマンスが良い

このハッカ油ですが、スプレーとしてのみ使っているとなかなか減りません。昨年の夏今日まで約1年使っていて、使用量は3分の1くらいでしょうか(一番上の写真参照)。

使い方にもよると思いますが、コストパフォーマンスは良さそうです。

ハッカ油を扱う上で気をつけたい点

  • ハッカ油そのもの(原液)を肌に塗ると、ハイバースースーします。ヒリヒリ痛いくらいです。取り扱いには要注意です。
  • 原液の香り(ミント臭)もすごいので、まわりに迷惑にならないようにお気をつけください。スプレー(水で薄める)にしちゃえば、そんなに気にならないと思います。

おわり

昨年からハッカ油スプレーのみを使うようになり、暑い夏をとてもシンプルに過ごせるようになりました。

私は基本的に「あまりモノを買いたくないし、持ちたくないし、迷いたくない」という性格なので、迷わずこれだけと言えるこの「ハッカ油スプレー」のようなものを見つけると、とてもうれしくなってしまいます。

興味のある方は、是非試してみてください。

スポンサードリンク