確実に腹筋を割るトレーニング法 -成長ホルモン活用法-

Medium 5302328258

photo credit: alobos Life via photopin cc

今から10年前、私が20歳の頃、割れた腹筋を切望していました。20歳ですから、モテたい盛りでした。はい。
 
当時、身体についての知識が無かった私は、「筋トレをやっていれば割れるだろう」と考えていましたが、腹筋はなかなか割れませんでした
 
その後テニスにのめりこんだ私は、パフォーマンスアップの為にと、ジムに通い始めました。26歳のころです。
 
ジムに通うなかで、徹底していたのが、筋トレ➡有酸素運動 の順番でトレーニングをすることです。
3ヶ月が経ったあたりで、うっすらと腹筋が割れてきました。その後もトレーニングを続け、4個パック、続いて6個パックとなりました。

 
このトレーニング法の裏付けが「成長ホルモン」にあることを、Tarzan (ターザン) 2012年 11/8号を読んで知りましたので、ご紹介します。
 
この記事を読めば、今日からは心底納得して、筋トレ➡有酸素運動のトレーニング法を実践して頂けるはずです。

スポンサードリンク

成長ホルモンのもつ脂肪燃焼効果

筋トレをして腹筋が鍛えられても、お腹に脂肪があっては、いつまで経っても割れません。腹まわりの脂肪を削ぎ落しつつ、腹筋を鍛えて引き締める必要があります。その2つを同時に進行させるにはどうするべきか?
 
その鍵を握るのが、成長ホルモンです。
 
成長ホルモンといえば、筋肉に働きかけて、筋肥大を促進するもの。と、私もそんなイメージしかありませんでした。
 
が、近年の研究により、成長ホルモンの持つ脂肪分解作用が注目を浴びているようです。

 

成長ホルモンの働きを阻害する薬をヒトに投与して運動を行う。すると、運動中は通常と同じように脂肪分解作用が発動したのに対し、運動後の脂肪分解は大幅に低下したという結果に。
 
これは何を意味するかというと、運動を開始した直後にはアドレナリンがスピーディに分泌されて脂肪の分解に着手する、運動後はアドレナリンに代わって成長ホルモンが脂肪分解を促す、という証拠である。この成長ホルモンの脂肪分解作用は、長ければ十数時間続くこともあるという。
 
Tarzan (ターザン) 2012年 11/8号 P16-17

 

なるほど、筋トレ後に分泌された成長ホルモンが、脂肪を燃焼し易い状態を作ってくれるわけですね。
 
それなら答えはひとつ!筋トレ後の脂肪を分解&燃焼し易い状態時に、有酸素運動をやって脂肪をバンバン消費すればいいですね。
 
この順番が逆になると、効率はがくっと落ちるそうです。
 

この順番が逆になると、ちと具合が悪い。有酸素運動でももちろん脂肪分解の回路のスイッチが入る。すると血液中に脂肪の分解物、遊離脂肪酸が増える。が、実はこの遊離脂肪酸、成長ホルモンの分泌を妨げる因子と考えられているのだ。
 
Tarzan (ターザン) 2012年 11/8号 P17

 

Small 450208574

photo credit: Slaff via photopin cc

成長ホルモンを効率よく分泌させる方法

そうなると気になるのは、成長ホルモンを効率よく分泌させる方法です。そのコツとは。

終止筋肉を収縮させ続けるスロトレのようなトレーニング、もしくは通常の筋トレで10RM(ギリギリ10回上げられる)くらいの負荷をかけることだ。
 
Tarzan (ターザン) 2012年 11/8号 P17

 

自分にとって、ある程度キツいなと思うくらい高い負荷をかけて筋トレをすると、成長ホルモンが多く分泌され、その恩恵を受けることが出来そうです。

こんな人は、脂肪分解がはかどらない・・・

トレーニングを開始しても、すぐには狙い通りのカラダにはならない。。。これは多くの方が経験していることかもしれません。この筋トレ➡有酸素運動でトレーニングをしても、脂肪分解がはかどらない人はいるそうです。

 

脂肪分解がイマイチはかばかしくないという人もなかにはいる。内臓脂肪や肝臓の脂肪などが多い人は成長ホルモンの出が悪いからだ。
 
内蔵および肝臓の脂肪はしょっちゅう分解と合成を繰り返しているので、血液中に遊離脂肪酸が満々の状態。前述したように遊離脂肪酸は成長ホルモンの分泌を邪魔すると考えられるので、メタボ体系の人がいきなり筋トレに励んでも、その効果はイマイチなのだ。
 
Tarzan (ターザン) 2012年 11/8号 P17

 

メタボちっくな方は、さきに内蔵脂肪を落としたほうが良さそうです。食事の見直しや、こまめな運動からスタートしましょう。
 

おわり

成長ホルモンに脂肪分解作用があったとは驚きでした。なんにせよ、肉体改造をしたい方は、筋トレ➡有酸素運動のトレーニング法1択で良さそうです!
 

本号のターザンには、「カラダ作りの○得情報」と題し、最新の36のトピックスが掲載されています。なかなか面白いものばかりですので、興味のある方は是非とも読んでみてください。

スポンサードリンク