首・肩・背中・腰が気持ちよくなる。デスクワーク時にやりたいストレッチ。

Medium 3459105084

最近テニス仲間が「腰の調子が悪い」と訴えていましたので、わが家でストレッチポールを使ったコンディショニングを体験してもらいました。大変気持ちよかったようで、今では毎日ストレッチポールで体をリセットしているそうです。

そんな彼のお仕事はデスクワーク。ほぼ座りっぱなし。そこで「職場でも出来る、良いストレッチってある?」と聞かれました。ということで、紹介したいと思います。

あべこべ体操

早速ですが、動画を2本どうぞ。(音がめっちゃ悪いので、再生時にはお気をつけ下さい。)

人の身体というのは、各パーツが単体で動くのではなく、どんな小さな動きも身体の各パーツが連動・強調しています。このあべこべ体操は、体幹部の運動連鎖と、正方向と逆方向の動きをすることにより、筋肉を無理なくしなやかに緩める効果があると思われます。

Small 121916217

photo credit: Malingering via photopin cc

ポイント

  • 動画の通り全てを毎回やる必要はありません。自分なりに気持ちよく、オフィスでも恥ずかしくないようアレンジしていいと思います。
  • 過度なストレッチ感(伸びてる感)があるまでやらないほうがいいです。ましてや痛くても伸ばすなんてのは論外です。気持ちいい範囲で終わらせましょう。
  • 例えば、どちらか一方に動かすと痛いという場合には、痛くない方向だけ念入りにやればいいです。筋肉をほぐすのは血流ですので、収縮・弛緩のどちらかのみであっても、血流の改善は進みます。そのうちに痛かったはずの方向にも、痛みなく動かせるようになるはずです。

  • 一定時間おきにやる。
  • PCやスマホ、なんでも良いのでタイマー機能を使って、定期的にやるようにしましょう。仕事に没頭しているといつの間にか時間が経ってしまい、気がつけば体がガチガチ、なんてことも多いので。

    おわり

    デスクワークの方が多い世の中です。そしてそれによる不定愁訴も多いこのご時世です。是非とも身体に優しくしてあげてください。

    スポンサードリンク