「得意料理=パスタ という人には気をつけろ!」から学ぶ、太りづらい人のマインド

マンガで分かる心療内科 精神科in渋谷 第64回 得意料理=パスタンタルクリニック 渋谷駅0分 渋谷駅 精神科 東京 カウンセリング

いやぁ、ホント面白いです。「マンガで分かる心療内科・精神科in渋谷」のブログ。

マンガで分かる心療内科・精神科in渋谷 第64回「得意料理=パスタ という人には気をつけろ!」 | 渋谷/心療内科/ゆうメンタルクリニック 渋谷駅0分 渋谷駅・精神科・東京・カウンセリング

内容は『過食を防ぐための方法』です。

いきなりですが、下記の心理テスト、みなさんなら1と2、どちらを選びますか?

マンガで分かる心療内科 精神科in渋谷 第64回 得意料理=パスタンタルクリニック 渋谷駅0分 渋谷駅 精神科 東京 カウンセリング

私はウーンウーンとイメージし、1の「カラをむかないと食べられないピーナッツから食べる」を選びました。みなさんはいかがでしょうか?
 
以下、解説です。

マンガで分かる心療内科 精神科in渋谷 第64回 得意料理=パスタンタルクリニック 渋谷駅0分 渋谷駅 精神科 東京 カウンセリング 1
マンガで分かる心療内科 精神科in渋谷 第64回 得意料理=パスタンタルクリニック 渋谷駅0分 渋谷駅 精神科 東京 カウンセリング 2マンガで分かる心療内科 精神科in渋谷 第64回 得意料理=パスタンタルクリニック 渋谷駅0分 渋谷駅 精神科 東京 カウンセリング 4

ということで、

  • 「すぐに食べられるピーナッツから食べる」を選んだ人は、「簡単に食べられるものを好む」傾向があり、普段の食事でもラクをしたがるゆえに満足感を抱きにくく、ついたくさん食べがちで太り易い危険がある。
  • 「カラをむかないと食べられないピーナッツから食べる」を選んだ人は、普段から「手間を楽しめる」傾向にあり、少しの食事でも満足感を抱き易いため、太りにくい。

はわぁ〜なるほどー、と思いました。

わが家のご近所さんには、定年を迎えてセカンドライフを送っているご夫婦が多いです。多くのご夫婦がとても元気です。
そのなかでも、わが家のうらてにお住まいのご夫婦は、すこぶる元気。少し離れた場所に畑を購入し、野菜をたくさん作っています。麺作りの達人でもあり、うどんもそばもご自分で打っています。とにかく手間ひま惜しまず、エンジョイしているのがよくわかります。

「手間を楽しめる」というのは、健康促進にとても良い影響を与えそうですね。

体験する!!

でも、手間と聞いただけで、二の足を踏んでしまいますよね。

その二の足を踏み超える最強の術は「体験」でしょう。

実際に手間暇かかったものを食べてみる、とか、手間暇かけて一度自分でやってみるなど、体験すると、これは手間をかかってもやりたいと思えるものと出会えたりします。

わが家ではコーヒーは生豆から、パン・うどん・お菓子は北海道産小麦から、味噌も漬物などいろいろ手作りです。どれもこれも、手作りの美味しさを体験し、やめられなくなってしまったものばかりです。それらを食べることを考えながらの手間暇は、そんなに悪いものではありません。

おわり

食べ物に関してだけではなく、色んな手間ひまかかったものに触れ、自分にとってやる価値あり!というものが見つかると、とても幸せですよね。

今はお金さえあれば、完成品を簡単に安くいただけます。

ところが、その過程に目を向け、自分で実際にやってみると、今まで知ることがなかった本質が見えてきたりします。そのような発見がなにより楽しいと感じる私なのでした。

スポンサードリンク