おやつにもワインのおともにも最適!「なかしましほさん」流クラッカーのレシピ

2015 04 27 01

わが家の定番クッキーシリーズの第4弾「クラッカー」の作り方をご紹介します。書籍「なかしましほさんのクッキー」のレシピを参考にしながら、改良したオリジナルレシピです。

わが家では、なかしましほさんのクッキー下記5種類を常備しています。

今回ご紹介するのは「クラッカー」。甘くない、ほんのり塩気のあるお菓子として、わが家では欠かせない存在です。

ワインを飲むときにも、このクラッカーが大活躍。市販のプレミアムクラッカーとは、比べ物にならないほど美味しいです。

少し厚めにするのがわが家の好み

ベースクッキーもそうでしたが、少し厚めのクラッカーがわが家の好み。小麦粉の美味しさが分かる気がします。色んな厚みで作ってみて、好みの厚みをさがすのも楽しいものです。

ということで、簡単にわが家流のレシピを動画まじえてご紹介します。

スポンサードリンク

材料

  • 薄力粉:150g
  • 強力粉:100g
  • 塩:5g
  • 菜種油(こめ油):大さじ5
  • 水:大さじ5

作り方

0. 170度で27分設定で、オーブンレンジの予熱開始。

1. ボールに粉類と塩を入れて混ぜます。菜種油を加え、スプーンに残った油も指でこそげとり、油を粉になじませるようにぐるぐると混ぜます。ダマは両手をすり合わせてサラサラに。手早く混ぜるのがポイントです。

ここからは動画もどうぞ。

2. ダマがなくなったら、水を全体に回しかけ、手でグルグルっとまぜます。だんだんと生地がまとまってきます。

3. 生地をオーブンシートにのせ、まず手である程度、四角に広げます。(めん棒で広げやすくします)

4. めん棒で、縦、横にころがして、7mmくらい(本だと4mm)くらいに伸ばします。

5. フォークで空気穴をあけて、包丁(本では「カード」)でお好きなサイズに切り目を入れていきます。

6. 切り目を入れたら、オーブンシートごと天板にのせ、170℃で27分焼きます。

焼きあがったら、天板のうえで冷まします。冷めたらパキパキと割って、保存容器へ移して完了ー。

2015 04 27 02

おわり

もう何年も作り続けているクラッカー。わが家での作り方をご紹介しました。シンプルでとても美味しいので、おすすめです。

また、同じクラッカーシリーズでわが家定番の「みそクラッカー」もとっても美味しいですよ。

スポンサードリンク